豊胸手術をするために脂肪を入れました

コンプレックスの胸を大きくしたい

豊胸,脂肪 | 豊胸は東京美容外科

私は、昔から胸にコンプレックスを持っていました。
小学生の時はあまり気にしませんでしたが、中学校3年生位になると、友達の方が私より胸が大きくなり、少しずつコンプレックスができたわけです。
男性は胸の大きな女性を好む傾向にあると言われているほど大きな胸には魅力があるのかもしれません。
しかし、いろいろ努力をしてみてもなかなか胸が大きくなりませんでした。
25歳を過ぎた頃、結婚相手を探したいところですが、やはり自分のコンプレックスが気になります。
そこで私は思い切って、豊胸手術を試みました。
豊胸手術をするといっても、すぐに決断できたわけではありません。
やはり、本当に手術をして問題ないのかなどを事前に確認したところです。
そこで、インターネット上で口コミを見てみたところ、豊胸手術を得意としている美容整形外科が近くにあることを知りました。
豊胸手術をするといっても、申し込みをしたときに始まるわけではなくまずカウンセリングを行うことが必要でした。
カウンセリングの段階で、どのような方法で胸を大きくするのかあるいは金額はどれぐらいかかるのかを明確にするわけです。
この点が明確になければ、先生も手術に踏み込んでくれないでしょう。

イケメンくんが

「男のマッチョになりたいとかは
筋トレすればできることだけど

女の子の胸を大きくしたいは
ほんとに難しいもんね

女の子はコンプレックスも
きっと多いだろうし

それで整形して
やってよかったって思えたなら
それが1番だよね」

という神発言をしておりました

— にょん@モティバ・サクセンダ (@nyonyonyonxx) January 18, 2021

コンプレックスの胸を大きくしたい / カウンセリングで聞いた豊胸の方法 / 手術が終わったらその日のうちに帰宅できる