豊胸手術をするために脂肪を入れました

手術が終わったらその日のうちに帰宅できる

手術は、その日のうちに終わると言われました。
ただその日の内にお風呂に入ることなどができないらしく、少なくともある程度傷がふさがってからお風呂に入らざるをえませんでした。
それまでは、シャワー等で対応することになります。
メスを入れるときは、麻酔をしているためほとんど痛みのない状態でおこないます。
一般的に手術と言えば痛そうなイメージがあるかもしれません。
実際には麻酔をするときのチクリとした注射の痛み位です。
手術は、1時間程度で終了しました。
時計などを見ていなかったため分かりませんでしたが、ずいぶん長く感じたような気がします。
その日のうちに帰宅をすることができるため、精神的には楽でした。
費用は、事前に支払うこともできるかもしれませんが、カード払いにしたため特に大きな現金を持ち歩くこともなかったわけです。
カード払い以外では、現金払いも可能ですがあまり大きなお金を美容整形外科にもっていく人はいないと言われています。
やはり、お金を落としてしまう危険性があるからでしょう。
手術をして1週間後に再び美容整形外科に行きましたが、特に異常なしと言われました。
人によっては、メスを入れた部分に痛みが生じたり、赤く腫れあがることもあるようですが、特にそのような症状もなく見た目を変化させることができました。

コンプレックスの胸を大きくしたい / カウンセリングで聞いた豊胸の方法 / 手術が終わったらその日のうちに帰宅できる